「今度こそ絶対に抜かないでっ!」★理不尽な寸止めに怒り、叫び、身をよじる未亡人★最後は「こんないい思いをできると思ってなかった…」だって♪

動画

この動画の見どころ

7年前に旦那さんと死別してしまった未亡人の千春さん47歳。
息子さんの部屋でAVを見つけ、それを観ながらオナニーをするようになったんだとか。
なんとも不憫な話ですが、今日はそんなAVと同じように乱れてみたくって撮影に応募したとのこと。
7年ぶりのセックス!
なのになのに・・・

なんのかのと理由をつけ、イキそうになった途端、寸止めされちゃう千春さん。。(泣)
とっても美しいお顔が不満げにくすぶってきました。
おちんちんを入れてほしいのにそれは許してもらえず、おちんちんをくわえながらオナニーをさせられちゃう千春さん・・・
もう溜まりに溜まってて、期待満点、最初から発情しまくりだから、ちょっとオナニーさせられただけでイッちゃいそうになるんだけど、それも制止されてしまう千春さん・・・
そして無情にも「撮影終了」の一言。
“焦らし”愛好家の自分ですが、もう涙なしでは見れません。。

「期待して下半身濡らしてきた自分が馬鹿でした」
怒りの言葉を吐き出す千春さんはめっちゃカッコいいんですけど、その言葉自体がイヤラしすぎ・・・

最後の最後にあらためて男優さん登場。
半信半疑だけど、やっぱりたちまちスイッチが入っちゃう千春さん。
期待して穿いてきたエロエロパンティーはもうグッショリ。
たっぷり生い茂った陰毛がどろどろの愛液にまみれてカールしちゃってます☆

その後も何度も何度も寸止めされちゃうんですけど、今度は寸止めされるものの、男優さんがすぐに体位を変えて挑んでくれます。
千春さんは狂ったみたいに怒り、叫び、身をよじってますが、カラダが壊れそうな快楽が永遠に続いているようにも見えます。
「死んじゃう・・・」

終わってからの言葉は「こんないい思いをできると思ってなかったので、良かったです」だって♪
ほんとに良かったね!

この動画を観る ↓

未亡人の千春さん47歳は子供と共に生活を送っていた、最近、息子の部屋を片付けしていたらアダルトビデオを発見!そこから出演への興味が沸騰。息子が持っていたAVと同じ経験をしたいと思っていた千春さんでした…。イキそうになると寸止めを繰り返され理性が崩壊する様に他人棒を欲しがってしまうのでした…。

『ここにくればたくさんイカせてくれるんじゃなかったんですか?』何度もイキ我慢を強いられる未亡人 千春さん47歳【FANZA】


 

タイトルとURLをコピーしました